スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

オッサンだけで楽しいキャンプ♪第9弾! @奥道志オートキャンプ場

おっとコレも書いておかないと。昨年2016年も、9/30(金)〜10/1(土)に行ってきました、オッサンだけで楽しいキャンプ♪。この男臭い企画も今回で第9弾! 行ったのはいつものオッサンA/オッサンB/ワタクシという、変わり映えしない3名。今回のキャンプ場は我々にとってお初の「奥道志オートキャンプ場」です(^^)/

 

奥道志 1
奥道志オートキャンプ場
所在地:山梨県南都留郡道志村12637番地
電話:0554-52-2027


オッサンBとワタクシが同じクルマで向かい、キャンプ場近くの道の駅でオッサンAと合流。残念ながら天気はあいにく曇り。到着した日はなんとか持ちそうですが、翌日は雨の予報なんです、しくしくしくしく。実はテントサイトからバンガローに変更しようかと思い、クルマで向かいながらキャンプ場に電話したのですが、平日の金曜日だってのに予約でいっぱいだったんですよね(>_<)

 

奥道志 2
↑平日ということで2サイト使わせてくれました。翌日のことを考えて、テントとタープを合体。これで住環境はバッチリですよ。

奥道志 3
↑林のなかに佇むキャンプサイト。うーん、良い雰囲気です。


うん、なんだかいつもよりテキパキと設営が終わりましたよ。学習能力に欠け… ぢゃない、呑むとやった事をいちいち忘れるオッサン達と言えど、オッサンキャンプを9回もやっているとノウハウが少しは身に付いてきたのかもしれませんな、わっはっはっはー(^O^)

 

奥道志 4
↑オッサンB渾身の手作りランチ。オッサンAとワタクシはありがたくいただくのみで労力ゼロです、ありがたや。

奥道志 5
↑今回はスパークリングワインでかんぱーい!


ランチが終わったら、キャンプ場を点検しましょ。このキャンプ場は道志でもかなり上流に位置していますので、道志川もこのような渓流状態に(^_^;)

 

奥道志 6
↑川が横を流れるキャンプ場って良いですよねー。

奥道志 7
↑モモンガが住む木箱。しょっちゅう見張っていたのですが、結局顔を出してくれず。


キャンプ場に戻ってきたら、今度はディナーの用意を開始しなければなりません。ランチが終わってからまだ1時間くらいしか経っていないような気もしますが、オッサン集団はそんなことは気にしないのだ。さぁさ、まずはバーベキューの用意ですよ。オッサンキャンプは今回で9回目で、ということはバーベキューも今回で9回目ですけど、オッサン集団はそんなことも気にしないのだ。例えマンネリと言われようと、美味しけりゃいいの、美味しけりゃ)^o^(

 

奥道志 8
↑おなじみの炭起こしグッズがフル回転。

奥道志 9
↑どんどん焼いて、ばんばん食べていきますよ! もちろんぐびぐび呑みますよ!


一息ついたら、ここらで風呂に入りに行きましょう。ここのキャンプ場には1,000円で40分入れるユニットバスタイプの貸切風呂がありますからね。これを2回連続80分借りて、オッサン3人で順番こに入りました。いやー、キャンプ場にいるとは思えないほど快適(^^♪

 

奥道志 16
↑ここのお風呂に、オッサンが3人同時に入るわけにも。
奥道志オートキャンプ場webサイトより


お風呂から帰ってきたら、今後は夜食ですよ。ホントに食ってばかりですが、オッサン集団はそれだって気にしないのだ。今回はおでん! もはや真夏でもない限り、鍋物はキャンプの夜には欠かせないでしょ。だんだん環境の変化に弱くなってきたオッサン達としては、ちゃんと体の中からも温めないとねヽ(^。^)ノ

 

奥道志 10
↑オッサンBが大根がキライなもので、大根抜き。大根を入れないと、おでんって直ぐに煮えるんですね。

奥道志 11
↑その後で、いつもの焚火。この段階でちょこっと雨が降っていました。


その後全員もそもそとテントに入り込み、寝袋にくるまってご就寝。朝を迎えたらやっぱり雨がシトシトと。天気予報通りとはいえ、実際に雨が降っている様を見るとブルーな気分になってきますな。帰ってからテントとタープを乾かす手間が発生するオッサンBが大変気の毒で。んもー、オッサンAとワタクシが必死になってオッサンBを慰めまくり(^_^;)

 

奥道志 12
↑テントやタープの屋根に葉っぱが貼りつくんですよね、雨が降ると。

奥道志 13
↑めげずに朝ごはん。昨日の昼ごはんの残りまで登場しちゃって、まるでホテルのビュッフェみたくバラエティに富んだ朝ごはんに。


朝ごはんが終わり、小雨のなか苦労して撤収完了しました。びしょ濡れのテントとタープを畳みながら、もうテントでのキャンプはしないとオッサンBが駄々こねていましたが、次で記念すべき10回目のオッサンキャンプになるのですから、なんとか説き伏せないとね。なーに、あと2〜3ヶ月もすればキレイサッパリ忘れて、また行きたくなることでしょう(≧▽≦)

 

奥道志 14
↑雨に煙るキャンプ場。晴れていれば素晴らしい雰囲気なんでしょうけど。

奥道志 15
↑帰るときの最後の点検で見つけた栗。昨夜のうちに見つけていれば、密かに焚火の中に放り込んで爆発させ、他のオッサン達を驚かして楽しめたのに。
 

Posted by けーすけ | comments(4) trackbacks(0)

逃れることのできない選択の重さに絶句 映画『沈黙』

映画のハナシばっかりで恐縮です。『沈黙』を観てきました。ご存知、遠藤周作の「沈黙」をマーティン・スコセッシ監督が28年の歳月を経て映画化したもの。


遠藤周作の「沈黙」と言えば、それまでお気軽な小説ばかり読んでいた高校生のワタクシが、初めてがらがらぴっしゃーんと電撃に撃たれた小説です。特にクライマックスでは、衝撃のあまりカラダがわなわなと震えたことを覚えています。小説内では目を背けたいような場面も多かったので、チキンハートなワタクシとしてはこの映画を観るかどうかちょっとだけ躊躇があったのですが、まぁPG12指定くらいなら大丈夫でしょう。

沈黙 1
沈黙
解説:
遠藤周作の小説「沈黙」を、「ディパーテッド」「タクシードライバー」の巨匠マーティン・スコセッシが映画化したヒューマンドラマ。キリシタンの弾圧が行われていた江戸初期の日本に渡ってきたポルトガル人宣教師の目を通し、人間にとって大切なものか、人間の弱さとは何かを描き出した。17世紀、キリスト教が禁じられた日本で棄教したとされる師の真相を確かめるため、日本を目指す若き宣教師のロドリゴとガルペ。2人は旅の途上のマカオで出会ったキチジローという日本人を案内役に、やがて長崎へとたどり着き、厳しい弾圧を受けながら自らの信仰心と向き合っていく。スコセッシが1988年に原作を読んで以来、28年をかけて映画化にこぎつけた念願の企画で、主人公ロドリゴ役を「アメイジング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールドが演じた。そのほか「シンドラーのリスト」のリーアム・ニーソン、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のアダム・ドライバーらが共演。キチジロー役の窪塚洋介をはじめ、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシといった日本人キャストが出演する。
映画.comより


162分という上映時間中、呼吸をすることも忘れたかのように画面を凝視していました…


宗教の自由が当たり前のように約束されている現代の日本。しかし、ようやく明治時代に宗教の自由が認められるまでは、このような弾圧が当たり前のように行われていたことの衝撃が、映像を通じて容赦なく襲ってきます。自ら信じるものを許されず、“転ばされる”ために拷問を受けることの不条理さ。信仰が強ければ強いほど、招く苦痛への恐怖。他人の命運を自分が選択しなければならない残酷さ。そして、いつまでも沈黙を続ける神への疑問の吐露。まるで、観客である我々がその場面に居合わせたらどうするのか、映画を通じてそれを問い続けられているようでもありました。

沈黙 2
また、個人的にもショッキングなことが。小説を読んだときにはすっかり忘れていたのですが、映画の舞台のひとつに長崎の五島列島が登場します。以前この駄ブログで記載したことがあるように、五島は実はワタクシの祖父の出身地でして。つまりワタクシ自身のルーツが五島にあるのです。

沈黙 5
ワタクシは父親を昨年亡くしたのですが、亡くなる2年前に父と二人で五島を旅行したんですよね。五島の至る所に隠れキリシタンの痕跡があったのを、まるで昨日のことのように思い出します。山間を縫った先にあるまさしく地の果てのような場所に佇む教会を訪ねては、昔を想って思いを馳せていました。しかし、違っていた。実際に隠れキリシタン達がどのような苦労をしながら必死にキリスト教を信仰しながら生活していたか、それによってどんな不当な弾圧を加えられていたのか、まったく想像が追いついていなかったことを知って愕然としました。よもやワタクシのご先祖、近縁の方、友達や知り合いなどがこのような目に合っていたのかもしれないと考えると、胸をかきむしりたくなります。

沈黙 3
しっかし、さすがは巨匠マーティン・スコセッシ。外国人が描くヘンチクリンな日本など微塵も感じることなく、ワタクシが人生で最初に感動した小説を、まったく文句ない出来栄えで映画化してくれました。俳優陣も素晴らしい。特にキチジロー演じる窪塚洋介が、人間のなかに潜む、誰もが持っている弱さをきっちり演じきって好印象。イッセー尾形のやや大げさにも見える演技は、外国の方々が日本人に対して抱く一種の不気味さを引き立たせているでしょう。塚元晋也が演じたモキチの海中での拷問シーンは、神々しさすら感じさせました。主人公ロドリゴと同僚のガルペを演じたアンドリュー・ガーフィールドとアダム・ドライバーも、若い宣教師としての崇高な想いとちょっとの矛盾を、重厚感をもって表現していましたね。

沈黙 4
まぁ、さすがに鑑賞後は気分がたいそう重かったんですけど…。後で呑みまくっちゃったじゃないですか。これからしばらくは夢に出てきてうなされるコト間違いなしですよ。そういう映画は『シンドラーのリスト』以来かも。そういや『シンドラーのリスト』において主人公オスカー・シンドラーを演じたのは、この映画でフェレイラを演じたリーアム・ニーソンでした。

 

JUGEMテーマ:映画の感想

 

Posted by けーすけ | comments(0) trackbacks(0)

冷戦下の厳しさを始めて実感 映画『ブリッジ・オブ・スパイ』

映画の備忘録です。2016年1月に公開された、スピルバーグとトム・ハンクスが手を組んだ「ブリッジ・オブ・スパイ」(^^)/

ブリッジオブスパイ 1
ブリッジ・オブ・スパイ
チェック:
『ターミナル』以来のタッグとなる、スティーヴン・スピルバーグ監督と名優トム・ハンクスによるサスペンス大作。東西冷戦下の1960年に実際に起きた、ソ連によるアメリカ偵察機撃墜事件“U-2撃墜事件”の舞台裏に迫る。『ノーカントリー』で第80回アカデミー賞監督賞を受賞したジョエル&イーサン・コーエンが脚本を担当。一介の弁護士が挑む実現不可能と思われた作戦で、思いがけないアプローチを試みる姿に意表を突かれる。
ストーリー:
アメリカとソ連の冷戦のさなか、保険関連の敏腕弁護士ドノヴァン(トム・ハンクス)は、ソ連のスパイであるアベル(マーク・ライランス)の弁護を引き受ける。その後ドノヴァンの弁護により、アベルは死刑を免れ懲役刑となった。5年後、アメリカがソ連に送り込んだ偵察機が撃墜され、乗組員が捕獲される。ジェームズは、CIAから自分が弁護したアベルとアメリカ人乗組員のパワーズ(オースティン・ストウェル)の交換という任務を任され……。
シネマトゥデイより


なんつーか驚かされたのは、初めてみる(映画だけど)冷戦下における東西ベルリンの姿ですよ。あんな東西がにらみ合う緊迫感漂う街なんかで、良く生活できたもんです市民の皆さんは。最近NHKで『映像の世紀 デジタルリマスター版』の再放送を時々しており、毎回録画して観ています。で、その番組で出てきた当時のベルリンの悲惨な状況には目を疑うばかりなんですが、あのヒリヒリした雰囲気を初めて実感してしまいました(映画だけど)。ワタクシなんてたちまちヘマやらかして、すぐ投獄されちゃいそう(>_<)

ブリッジオブスパイ 2
また、ソ連のスパイを演じるマーク・ライランスの素晴らしい演技に目を奪われました。取り乱すことなく静かに運命を受け入れる様は、日本の武士に相通ずるものを感じさせます。アクション映画などで見かけるスパイたちは、どいつもこいつも銃をうちまくって女性に手を出しまくりですが、それとまさに対極。スパイにも様々な事情があるんだなぁ、ということを今更ながら痛感しました(^^)


映画としてはさすがの完成度で、重厚ななかにも手に汗握るスリリングな展開。トム・ハンクスもさすがの演技。とっても見応えのある映画でしたねぇ(^^♪

 

JUGEMテーマ:映画の感想

Posted by けーすけ | comments(0) trackbacks(0)

右手が動かないという恐怖&その意外な原因

昨年末のある日の朝。右手が上手く動かないんです(>_<)


前の日に呑み会があり、帰ってからソファで寝込んでいたのですが、その後シャワーを浴びたときからそうなっていまして。その時は酔っぱらっていたこともあって、一晩寝れば治るんじゃね的な感じでいたのですが、朝になっても右手は動かないまま_| ̄|○


正確に書けば、右手首から指までが思い通りに動かないのです。ちっとも痛くないのですが、なんか右腕全体に薄い膜が貼ってあるような違和感があり、動かそうとすると手首がカクッと落ちちゃうんですよ。そうなるとマジで何もできません。右手でスマホをいじるなんてもっての外、クルマを運転したり箸を持ったりPCのキーボードを叩いたり歯を磨いたり服のボタンをしめたりケツを拭いたり鼻クソほじったりすることもできません。何なのこれー??


ワタクシの乏しい医学系知識からすれば、疑ったのは脳みそです。脳梗塞だか脳溢血だか、左側の脳みそに異常をきたすと右側の半身が動かせなくなるというのは常識。左手で必死に“右手 動かない 病気”とかでググってみても、出てくるのは脳みそに関する重篤な病気ばかりですよ。こりゃマズイ、早く病院に行かないと! 仕事なんてしている場合ぢゃありませーんッщ(゚Д゚щ)


どこの科の病院に行けば良いのか分からなかったので、とりあえず向かったのは整形外科。腕を伸ばされたり引っ張られたり、握力を測られたり、つねられたりナデナデされながら診断された結果、先生がおっしゃるには


これは橈骨神経麻痺ですね


と う こ つ し ん け い ま ひ ?? (@_@;)


なんだそりゃ初めて聞きました。とりあえず脳みそ系の病気ではなさそうで何よりだったのですが、酔っ払いに多い症状と言われてビックリ。どうやら昨夜酔っぱらって帰ってそのままソファで轟沈している時に、右腕を下にして寝たせいで、神経を圧迫し続けたせいで麻痺しているらしいです。まさかそんなことが原因だとは(*_*)


別名ハネムーン症候群とも言ったりするらしく、花婿さんが花嫁さんを腕枕し続けたりするとなったりするらしいですよ。そうなっちゃ、ハネムーンが、特に夜の方が台無しになっちゃいますからね、気を付けなければなりまへんで、新婚さんたちー!

橈骨神経
↑因みにこれが橈骨神経。そんなの初めて聞いたし漢字も観たことはないのですが、驚くことにスマホでもPCでも一発で変換されます。
「ALLAbout」webサイトより


ハネムーンカップルを心配している場合じゃありません。なんかこれを治す特効薬みたいのは有りますか、と訊いたら「無いです」。汗。治るまでどれくらいかかるんですか、という質問に対しては「1〜2ヶ月くらいですかね」。そそそ、そんなに? 治るまで左手一本で生活したり仕事したりするんですかワタクシ(-_-;)


病院を出たらランチタイム。箸は持てないのでスプーンで食べられるカレーにしたんですが、いやースプーンを使うってのは手首にとっては高等技術なんですね。まーったく使えません。仕方がないので悪戦苦闘しながら左手でスプーンを使って食べました。よって夕ご飯も、箸もスプーンも使えないときたら、残っているのは直接掴めるおにぎりとサンドイッチくらいですよ。これが本日のディナーだなんて、しくしくしくしく(T_T)


まー、それからは日々できることが少しずつ増えていきました(^−^)


■発症2日目
・スプーンが使えるようになる
・箸が少しずつ使えるようになる
・ケツが拭けるようになる


■発症3日目
・スマホをいじれるようになる
・PCが少しずつ打てるようになる
・箸はだいたい大丈夫
・鼻くそがほじれるようになる


■発症4日目
・運転ができるようになる
・PCはだいたい正常に使えるようになる


■発症5日目
・歯が磨けるようになる


■発症6日目
・ハンドソープやシャンプーのポンプを押せるようになる


■発症7日目
・字が書けるようになる


最後まで字が書けずに難儀していましたが、発症から1週間で右手のだいたいの機能が復活しましたー! 治るまで1〜2ヶ月かかると言われたんですよ、あーっはっはっはっはっ 若いってスバラシイなあ! ほらだってまだ半世紀は生きていないしさ(^。^)


まぁ昨年末は忘年会のアラシで、酔い過ぎて記憶を無くしたり寝過ごしてタクシー乗ったりというのが日常茶飯事だったので、ここらで一発バチでも与えとこうかと神様に思われたんでしょう。せっかく変な病気になったからには、少しでも教訓にしとかないとね。それと、カミサンを腕枕するのは金輪際止めなくちゃなりません。15年以上していませんケド(^_^;)
 

JUGEMテーマ:病気

Posted by けーすけ | comments(0) trackbacks(0)

期待度が高かった分大外れ 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

えー、ブログ再開後しばらくは、この1年間観た映画を掘り起こす記事が多いです。ネタの新鮮度からすると古漬けもいいところですが、ここいらで記録していかないとホント忘れてしまいますので、ご勘弁くださいね。頑張って今に追いつきますので! たまたま同じ映画をご覧になられていた場合は、一緒に思い出しながら読んでいただければ幸いです。ただ、詳細なんてほぼ忘れていますから、脳みそに残っている感想だけですけど(^_^;)

てなワケで、まずは「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。今更ながらエピソード7です(^^ゞ

SWフォースの覚醒 1

スター・ウォーズ/フォースの覚醒
解説:
2005年の「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」で新3部作が完結してから10年ぶりに製作・公開されたSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」のシリーズ7作目。オリジナル3部作の最終章「ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描かれる、新たな3部作の第1章。テレビシリーズ「LOST」や「スター・トレック」シリーズなどで知られるヒットメーカーのJ・J・エイブラムス監督がメガホンをとり、脚本にはオリジナル3部作の「ジェダイの帰還」「帝国の逆襲」も手がけたローレンス・カスダンも参加。音楽はおなじみのジョン・ウィリアムズ。無名から大抜てきされた新ヒロイン、レイ役のデイジー・リドリーのほか、ジョン・ボヤーガ、アダム・ドライバー、オスカー・アイザック、ドーナル・グリーソンといった新キャストに加え、マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーらオリジナル3部作のメインキャストも登場。
映画.comより

ワタクシの観る前の期待が大きすぎたこともあって、観終わった後はガッカリ感が大きかった覚えが_| ̄|○

SWフォースの覚醒 2

だって、悪役はチンケ過ぎてSW史上もっとも魅力無し。SWの大きな魅力である戦闘シーンも大したこともなく、地上に落っこちているスター・デストロイヤーの内部での空中戦は幾らなんでも非現実的過ぎて、ちっとも入り込めない。でもって、これがエピソード9までの3部作の初っ端だからなんでしょうが、解釈次第でどうとでも今後のエピソードに繋げられるような、どうにもはっきりしない描写が連発します(>_<)

SWフォースの覚醒 3

そしてもっとも大きな不満は、このSW最新作で描かれている世界観がSW第一作であるエピソード4のものと全然変わらないこと。主人公が青年からチャーミングな女の子に変わったくらいですよ。これぞSWの世界観でしょと言われたら反論のしようもありませんが、単なるエピソード4のリメイクとしても通るんじゃないかと思ったほどです。新しいメカなり映像美なり、今まで新しいSWを観るたびに与えられてきた新鮮な驚きが、この作品では何一つ得られなかったのが一番大きな不満でした。思えば、前作のエピソード3「シスの復讐」でのオープニングの映像美には感動したもんよなぁ(≧▽≦)

SWフォースの覚醒 4

てなワケで、エピソード8への期待度すら下がっちゃったくらい、ワタクシにとっては満足度が低いSWでした。その1年後に観たローグ・ワンの方がずーっとずーっと面白かったですヽ(^。^)ノ

 

JUGEMテーマ:映画の感想

Posted by けーすけ | comments(2) trackbacks(0)
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/26)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    マサシI (03/25)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/06)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    ribo (03/06)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/05)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    ribo (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    けーすけ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    けーすけ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    こぉ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    ぷりん (03/03)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
About Blog
Access Counter
PROFILE
LINKS
OTHERS