スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

サイコーの海が楽しめたんじゃないかと思われる老舗旅館 いなとり荘@伊豆 稲取音泉

伊豆の温泉に行ってきました… つっても行ったのはなんと一昨年の10月ですから、もう1年4ヶ月も前ですけど。そんな前のことを書くって、ブログとしてどうなのかしら(-_-)


まぁ備忘録ということでお許しくだはれ。この病で生死の境をさまよっており(←詳しくはクリックしてください)、いよいよ全身手術の日が近づいた時、「手術のあと二度と目覚めないかもしれないからその前に温泉に入っておきたいよ〜」とカミサンにさんざん駄々をこねて、「手術で金がかかるのに…」と愚痴をこぼされながらも行ってきたのです。宿は稲取温泉の老舗「いなとり荘」(^^)/


稲取荘 1
いなとり荘
所在地:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1531
TEL:0557-95-1234


さー、ここがどんな宿だったのかはりきって思い出しましょう!(≧▽≦)

 

稲取荘 2
↑おおッ 客室からは海が一望できたんですね! 

稲取荘 3
↑いやー、海がこんなに近かったのかぁ。こんなに海近に泊まったのは初めてです。

稲取荘 4
↑この部屋何階だったのかしら? 下を見た写真だと海がこれほど間近。波が不安でクルマを移動しちゃった覚えが。

稲取荘 5
↑そうそう、この「湯っくら」という温泉の専用棟があったんですよ。フルチンで階段を上り下りするのが、楽しかったような違和感が有ったような。
「いなとり荘」webサイトより

稲取荘 6
↑ご飯はこういうところで食べたんですね。なんで誰も写っていないんだろ。

稲取荘 7
↑美味しそうなお刺身! さすが伊豆ですなぁ。

稲取荘 8
↑やっぱ伊豆に来たら金目鯛の煮つけでしょう。きっとウハウハ言いながら食べたに違いない。

稲取荘 9
↑うーん、なんだろこれ。アワビにしては小さいから、トコブシとか?

稲取荘 10
↑方角からすると、朝ですね。日の出は寝坊でもして見逃しちゃったんでしょう。アホだな〜。

稲取荘 12
↑なんだこの雑然とした朝食は! …と一瞬思いましたが、この様子だとビュッフェなんでしょうね。盛り付けのセンスが悪いなぁワタクシ。

稲取荘 11
↑おお〜キレイ! 雄大な海だったんですねぇ。


…ほおーら! 写真の感想を並べただけのグタグタな文章になってしまったじゃないですか。だいたい1年半近く前のことを、そんな詳細に覚えているはずもないでしょう、この老化しつつある脳みそが。だから、忘れないウチにすぐブログに書きなさいってんですよねー、バカバカ、ワタクシのバカーッщ(゚Д゚щ)


この駄ブログ、しばらくはこんな調子が続くと思いますが、どうか慢してくださいね<(_ _)>

 

多賀
↑帰りは蕎麦屋「多賀」で、かき揚げざるそばを食べたんですね〜、美味しそう!

 

JUGEMテーマ:温泉

Posted by けーすけ | comments(2) trackbacks(0)

オッサンだけで楽しいキャンプ♪第9弾! @奥道志オートキャンプ場

おっとコレも書いておかないと。昨年2016年も、9/30(金)〜10/1(土)に行ってきました、オッサンだけで楽しいキャンプ♪。この男臭い企画も今回で第9弾! 行ったのはいつものオッサンA/オッサンB/ワタクシという、変わり映えしない3名。今回のキャンプ場は我々にとってお初の「奥道志オートキャンプ場」です(^^)/

 

奥道志 1
奥道志オートキャンプ場
所在地:山梨県南都留郡道志村12637番地
電話:0554-52-2027


オッサンBとワタクシが同じクルマで向かい、キャンプ場近くの道の駅でオッサンAと合流。残念ながら天気はあいにく曇り。到着した日はなんとか持ちそうですが、翌日は雨の予報なんです、しくしくしくしく。実はテントサイトからバンガローに変更しようかと思い、クルマで向かいながらキャンプ場に電話したのですが、平日の金曜日だってのに予約でいっぱいだったんですよね(>_<)

 

奥道志 2
↑平日ということで2サイト使わせてくれました。翌日のことを考えて、テントとタープを合体。これで住環境はバッチリですよ。

奥道志 3
↑林のなかに佇むキャンプサイト。うーん、良い雰囲気です。


うん、なんだかいつもよりテキパキと設営が終わりましたよ。学習能力に欠け… ぢゃない、呑むとやった事をいちいち忘れるオッサン達と言えど、オッサンキャンプを9回もやっているとノウハウが少しは身に付いてきたのかもしれませんな、わっはっはっはー(^O^)

 

奥道志 4
↑オッサンB渾身の手作りランチ。オッサンAとワタクシはありがたくいただくのみで労力ゼロです、ありがたや。

奥道志 5
↑今回はスパークリングワインでかんぱーい!


ランチが終わったら、キャンプ場を点検しましょ。このキャンプ場は道志でもかなり上流に位置していますので、道志川もこのような渓流状態に(^_^;)

 

奥道志 6
↑川が横を流れるキャンプ場って良いですよねー。

奥道志 7
↑モモンガが住む木箱。しょっちゅう見張っていたのですが、結局顔を出してくれず。


キャンプ場に戻ってきたら、今度はディナーの用意を開始しなければなりません。ランチが終わってからまだ1時間くらいしか経っていないような気もしますが、オッサン集団はそんなことは気にしないのだ。さぁさ、まずはバーベキューの用意ですよ。オッサンキャンプは今回で9回目で、ということはバーベキューも今回で9回目ですけど、オッサン集団はそんなことも気にしないのだ。例えマンネリと言われようと、美味しけりゃいいの、美味しけりゃ)^o^(

 

奥道志 8
↑おなじみの炭起こしグッズがフル回転。

奥道志 9
↑どんどん焼いて、ばんばん食べていきますよ! もちろんぐびぐび呑みますよ!


一息ついたら、ここらで風呂に入りに行きましょう。ここのキャンプ場には1,000円で40分入れるユニットバスタイプの貸切風呂がありますからね。これを2回連続80分借りて、オッサン3人で順番こに入りました。いやー、キャンプ場にいるとは思えないほど快適(^^♪

 

奥道志 16
↑ここのお風呂に、オッサンが3人同時に入るわけにも。
奥道志オートキャンプ場webサイトより


お風呂から帰ってきたら、今後は夜食ですよ。ホントに食ってばかりですが、オッサン集団はそれだって気にしないのだ。今回はおでん! もはや真夏でもない限り、鍋物はキャンプの夜には欠かせないでしょ。だんだん環境の変化に弱くなってきたオッサン達としては、ちゃんと体の中からも温めないとねヽ(^。^)ノ

 

奥道志 10
↑オッサンBが大根がキライなもので、大根抜き。大根を入れないと、おでんって直ぐに煮えるんですね。

奥道志 11
↑その後で、いつもの焚火。この段階でちょこっと雨が降っていました。


その後全員もそもそとテントに入り込み、寝袋にくるまってご就寝。朝を迎えたらやっぱり雨がシトシトと。天気予報通りとはいえ、実際に雨が降っている様を見るとブルーな気分になってきますな。帰ってからテントとタープを乾かす手間が発生するオッサンBが大変気の毒で。んもー、オッサンAとワタクシが必死になってオッサンBを慰めまくり(^_^;)

 

奥道志 12
↑テントやタープの屋根に葉っぱが貼りつくんですよね、雨が降ると。

奥道志 13
↑めげずに朝ごはん。昨日の昼ごはんの残りまで登場しちゃって、まるでホテルのビュッフェみたくバラエティに富んだ朝ごはんに。


朝ごはんが終わり、小雨のなか苦労して撤収完了しました。びしょ濡れのテントとタープを畳みながら、もうテントでのキャンプはしないとオッサンBが駄々こねていましたが、次で記念すべき10回目のオッサンキャンプになるのですから、なんとか説き伏せないとね。なーに、あと2〜3ヶ月もすればキレイサッパリ忘れて、また行きたくなることでしょう(≧▽≦)

 

奥道志 14
↑雨に煙るキャンプ場。晴れていれば素晴らしい雰囲気なんでしょうけど。

奥道志 15
↑帰るときの最後の点検で見つけた栗。昨夜のうちに見つけていれば、密かに焚火の中に放り込んで爆発させ、他のオッサン達を驚かして楽しめたのに。
 

Posted by けーすけ | comments(4) trackbacks(0)

オッサンだけで楽しいキャンプ♪第8弾! 二日目@花の森オートキャンピア

前回の続き。06:00です。花の森オートキャンピアでの朝を迎えました。大雨ですよ、コンチクショー(T_T)

空を睨んでばかりいても仕方ない、朝風呂にでも行ってきましょう。他のオッサン二人も誘おうかと思ったのですが、まだテントのなかでぐーすか寝ています。ワタクシは昨夜宴会の途中で寝ちゃったのに対し、二人ともずっと起きていましたから眠いのでしょう。起こすのもかわいそうなので、一人で行ってきますか(^−^)

オッサンキャンプ18
↑ラッキーなことに他に誰もおらず、ワタクシ一人! 他のお客さんたちは朝風呂に興味ないのかしら? 優雅なジャグジー風呂を手足伸ばして思う存分楽しんじゃいました。
花の森オートキャンピアwebサイトより

お風呂から出たらやっぱコーヒーでしょ。大雨のなかスクリーンタープの中で、パーコレーターにてコーヒーを沸かします。万が一にも一酸化中毒とかにならないよう、タープは締め切らず隙間をちゃんと開けながらね(^−^)

オッサンキャンプ19
↑めちゃ散らかったテーブルのうえで、シングルバーナーでじっくりコーヒーを沸かします。しゅごおおおお… という音が耳に心地良くて。

沸いたあたりでオッサン達が起きてきたのでコーヒーを振る舞いながら朝風呂に行った話をしたら、「俺も行きたかったのにー!」 …と後でわーわー文句を言われました。あれれ、気を遣ったつもりだったのにー。もうお風呂は女性の時間帯になってしまったので、オッサンA&Bの願いは叶えられず(^_^;)

オッサンキャンプ14
↑うーん、朝日が恋しいですなぁ。せめて雨が止んでほしい。

さーて、タープのなかで朝ごはんにしますか! 天気が良ければ外で食べられたのになぁ。で、昨夜の鍋にはうどんを放り込み、この他にもタンドリー・チキンという、和洋折衷インドもあるでよというボリューミーな朝食に。雨が降られながらの撤収は体力を使いそうなので、エネルギー確保のために腹いっぱい食べておきましょう)^o^(

オッサンキャンプ15
↑オッサンBは二日酔いのため、こんなご馳走を目の前にして殆ど食べられず。

食事が終わったら一休みして、09:00くらいからゆるゆると撤収開始です。雨に降られるキャンプはこれで2回目。傘を差しながらの撤収作業は、ホントに大変で。もっとも、一番大変なのはびしょ濡れのテントとタープを帰ってから干さなければならないオッサンB。すまんのぉ(>_<)

オッサンキャンプ16
↑苦労して結果、まっさらになったサイト。こう見るとそんなに狭い感じはしないですけどね。

11:00にチェックアウトして、「道の駅どうし」でオッサンAとは解散。二日酔いでグロッキーのオッサンBは助手席に置いて、ワタクシがヴォクシーをずっと運転し、オッサンB宅に14:00前に到着しました。今回は天気が残念でしたけど、やっぱ楽しいことには違いありません! 少なくとも年に一度はこれを開催しないと、落ち着かないってなもんです。また来年が楽しみだナー(^o^)丿

 
Posted by けーすけ | comments(6) trackbacks(0)
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/26)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    マサシI (03/25)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/06)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    ribo (03/06)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/05)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    ribo (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    けーすけ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    けーすけ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    こぉ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    ぷりん (03/03)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
About Blog
Access Counter
PROFILE
LINKS
OTHERS