スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

機能特化型の潔さは健在! 久ーしぶりにガラケーを我が家に導入♪

sh-07f 1

全国のフィーチャーフォン… ああ言いにくい、全国のガラケーファンの皆さんお待たせしました。日本でも相当早く、「REGZA phone T-01C」「LYNX 3D SH-03C」という地雷ともいうべきアンドロイド試作スマホに手を染めた我が家が、とうとう4年半ぶりにガラケーに戻ってきましたよー! つっても買ったのはカミサンだけど(^。^)

我が家はひかり電話を使っていまして。で、通常は2回線を利用できるので、1回線は自宅用、もう1回線はカミサンの個人事務所用電話&FAX兼用にしていたんですが、ちょっと事情がありましてカミサン事務所用電話とFAXを分ける必要が出てきたのです。どうすれば一番面倒くさくなくそれを実現できるか夫婦そろって散々考えた末、いまのひかり電話の1回線はカミサン事務所のFAX専用に、カミサン事務所の電話は携帯にすることにしまして(^^)/

sh-07f 2
↑カミサンが購入したシャープ製「SH-07F」。カラーはPurpleを選択。まぁワタクシもそれを選んでいたと思われます。防水なのがステキ。
「ITmedia」webサイトより

ネットにつなぐことなく電話料金を安くしようとするなら、スマホにする必要はないでしょう。FOMAにして「タイプSバリュー」を選択にすれば、“ひとりでも割”をつけて無料通信が55分間ついても1,500円という破格の安さです。機種代はポイントでカバーできたし。しかも契約したのは電話機能だけ。spモード契約はおろかショートメールですらカットして、文字通り通話専用マシンにするという潔さですよ。割り切りがスゲーなぁ、カミサン!(≧▽≦)

sh-07f 3
↑おおう、このフィット感がサイコーですよ。

それにしても、まさかこの段階でガラケーに戻ってくるとは夢にも思いませんでしたが、実際に手に取るとこれがまた手に馴染むこと馴染むこと。まさに通話に機能特化したカッチョ良さを感じずにはいられません。実際電話しやすいこと山の如し。これに比べりゃスマホなんてスピーカーを耳に付けるとマイクが口に届かないのですから、電話するマシンとしては如何なものかという感じですよねぇ(*_*)

それに比べてここまでスマホが普及すると、ガラケーで電話しているビジネスマンはホントに本質が分かっている感じがして、かえってカッチョ良く見えたりするのはワタクシだけでしょーか(^_^;)

 
JUGEMテーマ:ケータイ
Posted by けーすけ | comments(6) trackbacks(0)

捨て去って正解だったあの要素 THERMOSコーヒーメーカー「ECF-700」

コーヒーをがぶがぶ飲む我が家には必須のコーヒーメーカーを買い替えましてね(`´)

それまで10年間使っていたのは、カミサンが見つけてきた某デザイン家電メーカーのコーヒーメーカー。煮詰まったコーヒーなんて飲みたくないので、コーヒーを保温ポットに注ぐタイプにしたのですが、このコーヒーメーカーったらその保温機能がかなりビミョーで。だって構造を見ると上から落ちてきたコーヒーをポットのフタの小さい穴で受け止めてそのまま下に溜めるだけって、オイ。それじゃその穴から熱が逃げちゃうでしょ! 案の定淹れた直後からコーヒーの温度は急降下ですよ(-_-;)


コーヒーメーカー
↑使っていたのはコレ。愛用している方もいるでしょうから、写真は小さ目に。

しかもですね、そのフタの上の穴から下の穴へ向かってコーヒーが通過するのですが、分解できないのでこの通過部分が洗えないのです。仕方ないので水をひたすらジャージャー流すしかないのですが、今度はこの水が抜けなくてフタのなかがタップタプ。水抜きの穴もあるのですが、汚れで詰まっているようですって、オイ。どうすればいいって言うの!

なので毎回なかの水を抜くためにフタをぶんぶん振っていたのですが、ある日この水抜きの穴から金魚のウ○チみたいのがヌルヌル出てきて心が折れました。はい、君は引退決定です。10年間お疲れ様。壊れてもいないのに買い替えちゃったことはゴメンね<(_ _)>

代わりに購入したのが、このTHERMOSのコーヒーメーカー「ECF-700」(^^)/

ECF-700 1
↑THERMOS「ECF-700」。スリムな代わりに背が高めですな。
THERMOS WEBサイトより

このTHERMOSのポットは魔法ビン構造。その保温機能の凄さは事前に知っていました。何故なら以前会社でTHERMOSのコーヒーメーカーを使っていましたからね(別の製品ですが)。コーヒーを淹れてポット内に注ぎ込まれたあとコーヒーメーカーからポットを外したら密閉状態が保たれるので、保温はバッチリ。淹れる時の温度が熱めなのもあってか、淹れてから1時間くらいはまだ淹れ立ての雰囲気ですし、6時間経ってもまだ温かさを感じるのですから大したものじゃあないですか(≧▽≦)


ECF-700 2
↑フタの構造に加えてこの真空断熱層がキモ。
THERMOS WEBサイトより

それにポットのフタも分解して洗えるので、お手入れもバッチリ。これで以前使っていたヤツの様に、フタからウン○が出てくることもありませんよ。なんてことでしょう、2点の悩みがアッチュー間に解決しました。味はこちらの方がちょっと苦みを感じやすいというか、以前使っていた方が味がまろやかな気もしますが、これはそのうちに慣れるでしょうし、コーヒーを変えれば良いことだし(^−^)

ECF-700 3
↑こんな風に洗えるのです。スッキリ〜。
THERMOS WEBサイトより

わー、このコーヒーメーカーにして良かったです。もっともカミサンは「なーんかカッコ悪い」とか文句を垂れていますが、そんなこと知らんわい。別にワタクシだってカッチョ良いなんて思っていませんが、こういうモノはデザインより機能が優先するに決まっているのッщ(゚Д゚щ)

 
JUGEMテーマ:キッチン家電
Posted by けーすけ | comments(4) trackbacks(0)

スーパーお得なサービスをいち早く紹介したはずが 「dマガジン」サービス@NTTdocomo

去年… じゃなかった2013年のことだから一昨年ですね、タブレット「Nexus7」を購入してから、ワタクシの通勤ライフは一気に変わりまして(^−^)

シラフの時は電車で寝ることはワタクシ殆どないので、横浜の南の外れから会社がある東銀座までの通勤時間がとっても長く、その間の暇つぶしを調達するのが大変だったのです。それを解消するには本くらいしかないのですが、本を買うのにお金がかかるわ、持って歩くには重いわ。まぁそれが当然だったので、それ自体には文句もなかったのですけどね(^_^;)

でもタブレットを購入したら、なんてことでしょう。今ではたった300g程度の端末に、常に書籍やマンガを常に50冊以上持ち歩ける身になっちゃいました。それまで雑誌をいちいち購入していた講談社の週刊モーニングも「Dモーニング」に替えちゃいましたし(^^♪

そんな充実した電子書籍ライフを送っているワタクシに、更なる強力な武器が。それが、NTTdocomoが提供する「dマガジン」ですよ(^o^)丿

dマガジン
「dマガジン」Webサイト

なんとたった月額400円(税抜)で100数十冊の週刊誌・月刊誌が読み放題という、にわかには信じられないサービスなのです。結構趣味・関心事が広めなワタクシにとっては、マジで夢のようなサービスですよ。だってね、今年初めに申し込んで、約3週間でワタクシがダウンロードした週刊誌・月刊誌は、覚えているだけでも以下の通り(^^)/

BE-PAL 2015年2月号 定価574円(税抜)
dマガ 15

ニューズウィーク日本版 2015.1.27号 定価460円(税抜)
dマガ 20

BiCYCLE CLUB 2015年3月号 定価820円(税込)
dマガ 7

CAPA 2015年2月号 定価740円(税込)
dマガ 10

RIDERS CLUB 2015年2月号 定価905円(税込)
dマガ 6

GetNavi 2015年2月号 定価610円(税込)
dマガ 11

Dancyu 2015年2月号 定価880円(税込)
dマガ 13

サライ 2015年2月号 定価700円(税込)
dマガ 16

ル・ボラン 2015年2月号 定価1,010円(税込)
dマガ 8

日経おとなのOFF 2015年2月号 定価700円(税込)
dマガ 5

週刊アスキー 2015年2月3日号 定価400円(税込)
dマガ 3

GO OUT 2015年2月号 定価680円(税込)
dマガ 19

日経トレンディ 2015年2月号 定価580円(税込)
dマガ 4

男の隠れ家 2015年2月号 定価680円(税込)
dマガ 18

おとなの週末 2015年2月号 定価700円(税込)
dマガ 9

横浜ウォーカー 27年2月号 定価500円(税込)
dマガ 2

週刊ダイヤモンド 2015年1月24日号  定価657円(税抜)
dマガ 21

週刊パーゴルフ 2月3日号 定価390円(税込)
dマガ 12

FLASH  2015年2月3日号 定価420円(税込)
dマガ 14

しかもこの3週間のうちに新刊が出た本もありますから、本代をひたすら足していくとなんと合計17,000円以上ですよ! モノによってはコンテンツが少なくなっているものもあるようで、特にホニャララなグラビアとか記事は徹底的に削除されているために、試しに落としてみたFLASHなんてペラペラになっていますけど、それ以外は実際の本と見比べないと分からないのですから、何ら問題なし! これが月額たったの432円。安すぎるんじゃないのッщ(゚Д゚щ)

しかも同じIDでカミサンと使い分けているので、ワタクシ単体で考えると月額たったの216円ですよ。その約80倍の価格の雑誌を読めているんですから、近年これほどお得に感じるサービスは記憶にありません(^^♪

dマガ 1
↑ダ・ヴィンチの最新号。書籍版はジャニーズの亀梨君が映っているのですが、電子書籍だと肖像権の問題だか影絵になります。いちいちそんなことするなんてアホじゃないの。

今ならお試しのキャンペーン期間ということで、2015年3月31日までは31日間の初回利用期間が無料。素晴らしい。ということは、ワタクシ17,000円以上読んでおきながら、まだタダなんですよ。なんて素晴らしいサービスなんだ。しかもdocomo が提供しているからといって、docomoユーザーじゃなくてもdocomoIDを入手さえすれば利用できるんですからねヽ(^。^)ノ

というワケで、ワタクシdocomoの回し者かのように周囲に勧めまくり、勧めた人間も一切知らず、結果として10人以上加入させているというこの「dマガジン」。利用者が少ないとかいう理由でこんなリーズナブルなサービスを万が一にも中止させてはいけないと思っての行為なのですが、報道によれば昨年6月に「dマガジン」がスタートしてから利用者が100万人を超えたというのですから、別の意味でビックリです。そんなに広まっているサービスを知らなかったなんて、どれだけワタクシ&ワタクシの周囲の人間は情弱なのよ_| ̄|○

 
JUGEMテーマ:電子書籍
Posted by けーすけ | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/26)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    マサシI (03/25)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/06)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    ribo (03/06)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/05)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    ribo (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    けーすけ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    けーすけ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    こぉ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    ぷりん (03/03)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
About Blog
Access Counter
PROFILE
LINKS
OTHERS