スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

地元の名産品を味わえる穴場を発見! 「小柴のどんぶりや」@横浜 金沢区

ワタクシが生息する横浜市の金沢区には、穴子で有名な小柴というところがありまして。とは言っても殆ど食べたことがないんですけどね。いつでも食べられると思うとかえって食べる機会がないもんなぁ… なんてことを思いながら先日ロードバイクで漁港の近くを通りがかったら、おや? なにやら食欲をそそる幟がはためいていますよ。ちょうどお昼時、80km以上走りましたのでお腹も減りました。ちょいと寄っていきましょうか(^−^)

小柴のどんぶりや
小柴のどんぶりや
所在地:神奈川県横浜市金沢区柴町397
電話番号:045−701−8182
営業時間:金、土、日曜、祝日の11:00〜14:00頃
定休日:上記以外と年末年始 港の行事日はお休み


おおー、なにやらそそる店構えじゃないですか。カッチョ良く言うとオープンカフェのよう。暖かくなるこれからの季節にはピッタリですよ。せっかくですからおひさまが降り注ぐ席に陣取りましょう。ここからだったら停めたロードバイクも良く見えますからね。盗まれる心配もありません(^^♪

で、注文したのは穴子が思う存分食べられそうな「穴子丼(一本盛り)」(^^)/

小柴のどんぶりや 2
↑「穴子丼(一本盛り)」。1,200円なり


なにこれ、

メ ッ チ ャ ク チ ャ 美 味 し い ぞ (≧▽≦)


丼のうえで屹立している穴子の天ぷら、かりっさくっとした揚げ具合がまさしくワタクシの好みド真ん中じゃないですか。そして穴子の身はふっくらしてほっこほこ。そして、この大きさったら。ガツガツ食べてもまだまだ残っているという安心感が、さらなる食欲を呼び起こします。いやー、これは期待の120%増し。ちょっと文句のつけようがありませんヽ(^。^)ノ

因みにこれにはナスとピーマンの天ぷらも付いているのですが、ナスもピーマンもその瑞々しさといい、バッチグーな揚げ具合といい、野菜天ぷら好きのワタクシにはたまりませんわ。付け合せのお新香も、ちょっと違った食感が欲しい時にはありがたい。強いて言えばご飯の量が絶対的にも相対的にも少ないのが難ですが、それは大盛りにすれば解決するハナシですもんね(^_^;)

お味噌汁は別料金(100円)なのがちょっと残念ですけど、なんか冷蔵庫の中に入っていた余りモノを全部放り込んで作ったかの如く色々な旨味のごった煮状態で、これがまたビックリの美味しさ。絶対に注文するべきでしょうッщ(゚Д゚щ)

小柴のどんぶりや 3
↑ロードバイクを地球ロックしたところが食器を下げるところだったことは、後から気づきました。ごごご、ごめんなさい!

いやぁ大・大・大満足! こんな感じで気軽に穴子を満喫できるお店を前から知りたかったんですよね。もっと早く出会いたかったなぁ。まぁこのお店は金・土・日のランチタイムしかやっていないので、その時に通りがからないと知りようがないですからね。でも知ったからには、今後ちょくちょく来ることに決定しましたよ。八景島シーパラダイスや海の公園からも至近ですから、穴子好きな方なら遊びにいらした際にでも是非どうぞ(^o^)丿

江の島ライド
↑この日は絶好のロードバイク日和。真冬用のジャージじゃ暑くなってきました。

 
Posted by けーすけ | comments(4) trackbacks(0)

有り得ないシュウマイの食べ方に横浜市民もビックリ 幸軒@東京 築地市場場外

ワタクシ横浜南部の端っこに住んでおりまして。横浜市民にとってのソウルフードのひとつが、崎陽軒のものに代表されるあのシュウマイですよ! あの小っちゃくてコロッとしていてかわいいシュウマイちゃんに、カラシ&醤油をつけて口の中に放り込むと、んもーお口のなかがパラディーソ(^^♪

なのでシュウマイと醤油コンビは切っても切れない関係だとずっと思っていたのです。なのに、なんと築地にある中華料理屋さんが出すシュウマイったら、なんと醤油じゃなくてソースをかけて食べるというのですから、横浜市民としては心中穏やかではありませんよ。そのお店の名前は「幸軒」。よっしゃ、さっそく行って、シュウマイは醤油に限るのであってソースをかけるなど言語道断ということを、幸軒の店主に教え込まねばなるまいッщ(゚Д゚щ)

…とこぶしを握りしめながら昼時にお店に向かったのですが、どうにもお店の場所が分かりません。築地場外のごちゃごちゃした界隈をめっちゃ多い観光客に囲まれながら彷徨っても、ちーとも見つかりません。途方に暮れて空を見上げたら、何やら小さくて黄色い看板が。ここかあ! まさか違うお店の奥の方にあるとは思わなんだ。ガラッ!

幸軒 1
幸軒
所在地:東京都中央区築地4-10-5 夕月ビル 1F
TEL:03-3545-5602
営業時間:
 平日:5:00〜14:00/17:00〜24:00
 休市日・日:10:00〜14:00
定休日:お盆・年末年始


店内はカウンターのみ。10人も入れば満席ですね。お店は如何にも長年の歴史が沁みついた感じ。まぁキレイな内装が売りのお店ってワケでもないでしょうからね。さて、お目当てはシュウマイですよ。どうやら『盛り合わせランチ』というものを頼めば、シュウマイにチャーシューが食べられてお得っぽいです(^^♪

幸軒 2
↑盛り合わせライス。分厚いチャーシュー3枚の向こうには、でっかいシューマイが2個どどーんと。


くうううう、美味いじゃないかぁあぁあぁあぁあぁ(≧▽≦)


チンマリした崎陽軒のシュウマイと違い、ここのお店のは幼児のこぶしくらいの大きさがありますよ。この肉々しい感じがたまりません。そしてソースをかけてみると、ぬおうコクが増し増し! コレはご飯のおかずにぴったりじゃないですか。後で関西出身の知人に訊いたら、関西ではシュウマイにソースは当たり前の組み合わせだそうで。へー、これはアリです。つーかアリどころじゃございませんよ(^o^)丿

もちろんチャーシューもシュウマイに負けていません。しっかりと煮込まれた柔らかいチャーシューにはタレの味がたっぷりと沁みこんでおり、甘い脂身もあいまって、ご飯はもちろんビールにも最高でしょう。ラーメンの美味しさを連想させるこのスープも良い感じ。小鉢も2品ついてくるわ、ご飯は大盛りだわ、これで850円はお値打ちじゃないかさヽ(^。^)ノ

幸軒 3
↑正月明けにいったら、なんと小鉢には数の子がテンコ盛り。嬉しい!

てなワケで店主に説教くれるどころか、すっかりファンになっちゃったじゃないの、まったくもう。まぁ、そもそもカウンターの中には、ワタクシが説教しようものならたちまちグーで反撃してきそうなコワモテの男性がいましたからね! でもご飯のお代わりを勧めてくれたり、いろいろ気配りしてくれたり、とってもサービスが良くて。人は見かけじゃ判断しちゃいけないことを改めて認識いたしました、ごめんなさーい<(_ _)>

 
Posted by けーすけ | comments(0) trackbacks(0)

フランスさえも認めるだけの理由有り 「つるや」@鎌倉 由比ヶ浜

鰻が超高級料理になってしまって幾星霜。もうとても一般庶民がホイホイ手を出せる料理じゃなくなってしまいましたよ。あああ、もうあの甘辛いタレに浸かって、ふわっとしてとろっとして香ばしくて、口のなかで身がほくっと崩れてご飯とともに重厚なハーモニーを奏でる鰻重には、一生縁が無いのねしくしくしくしく(T_T)

…と悲しみの日々を送っていたら、鎌倉在住の父親が地元で鰻をおごってくれるというじゃないですか、イヤッホー! 連れていってくれたお店は、鰻を食べさせる店では鎌倉でも屈指の名店「つるや」です。たまには美味い鰻で一杯やりたいと思い、はるばる電車で行きました(^^ゞ

つるや 1
つるや
所在地:神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-27
電話:0467-22-0727
営業時間:11:30〜19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)


なにせこのお店は、ミシュランでもひとつ星を獲得している昭和4年創業の老舗です。店内に入ると、なんだか一面うなぎ色。セピア色になった古い写真のように、長年うなぎの煙に燻されたような色をしています。来るたびにテンション上がる! 1階にもテーブル席がありますが、通されたのは2階の広いお座敷(^_^)

さーて何を注文しようかな… と思ったら、ありがたいことに白焼きや鰻重を父親が予約のうえ注文済みでした。何せまっとうな鰻屋さんなら注文があってから捌くので、そりゃもう時間がかかりますからね。ほうほう。で、せっかくなので他に肝煮や骨せんべいもお願いしちゃいました(^o^)丿

つるや 2
↑さっそく出てきた白焼き。うっまーい! すんごいうっまーい!! 身がほくっとして脂がさっぱりして、お酒にぴったり。

つるや 3
↑肝煮。最初は肝焼きをお願いしたかったのですが、あるのはコレだけ。佃煮のような味付け。肝の濃厚さといったら、もう!

つるや 4
↑骨せんべい。香ばしさ全開。ビールのお伴に最高!

そしてそして、いよいよ鰻重の登場でーす! いやいやいや、さすがの美味しさじゃないですか。味付けは濃厚ななかでもちょいとさっぱり。身はほっくほくで、タレが絡まったご飯と文句無しのマリアージュじゃないですか。これに比べると、土用の丑の日にカミサンが奮発してスーパーで買ってきた鰻はなんだったんじゃい、と思っちゃいますよ。あああ、美味しい美味しい。ひいいい箸が止まらないいいい(≧▽≦)

つるや 5
↑すんごい身が大きい! 鰻重は大・中・小あり、父親が注文してくれたコレは多分「大」。こんなに美味しくて大きな鰻を食べるのは久しぶりだなー。お値段は怖くて訊けませんでしたケド。

鰻をフルコースで満喫して、店を後にしました。んもー、やっぱり「つるや」の鰻はワンダホー以外の何物でもありませんよ。この飲食店の競争が激しい鎌倉に古くから生き残っている名店には、生き残るだけの理由があるってことですね。自力で来るのは難しいお店に連れてきてくれて、父親に大感謝でございます<(_ _)>

つるや 6
↑途中渡った江ノ電の踏切。線路がまっすぐ伸びていて見とれちゃう。

 
JUGEMテーマ:
Posted by けーすけ | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/26)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    マサシI (03/25)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/06)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    ribo (03/06)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/05)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    ribo (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    けーすけ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    けーすけ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    こぉ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    ぷりん (03/03)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
About Blog
Access Counter
PROFILE
LINKS
OTHERS