スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

ついに念願のアレを体験す! 「LE VOLANT CARS MEET 2015」@横浜 赤レンガ倉庫

横浜の赤レンガ倉庫で行われる、自動車専門誌ル・ボラン主催のイベント「LE VOLANT CARS MEET 2015」に、5/9(土)に渋るカミサンを連れて行ってきました。前回来たのは2012年だから、3年ぶりの来場です。もっとも本番は翌日10日(日)、この日は前夜祭という位置付けのようでして(^^)

カーズミート2015 8
↑何やらまだ設営中の雰囲気です…。ぱらぱら雨が降ってくる、あいにくの空模様。

ま、それでもクルマはずらずら並んでいるのですから、見て回るとしましょうか。ただしクルマの周りは柵で覆われているので、ボディにタッチすることはできません。遠目で眺めるだけ。むむう、やっぱり明日来るべきだったかしら(>_<)

カーズミート2015 1
↑アメリカンマッスルカーがずらずら並んでいて目の保養になります。シボレー・コルベット! 伝統のロングノーズはそのままに引き締まった体躯が魅力的。

カーズミート2015 2
↑シボレー・カマロ! イエローボディだと反射的にトランスフォーマーを思い浮かべてしまいますな。

カーズミート2015 3
↑フォード・マスタング! 鋭い目つきが印象的。実際に見ると、前のモデルより随分洗練されたスタイリングです。

カーズミート2015 5
↑レクサスRC350! この流麗なルーフラインがナニゲにお気に入りでして。

カーズミート2015 4
↑おっ ホンダS660は初めてみました! 可愛くてカッチョ良い〜。2台目として欲しいなぁ。買えるワケはありませんが。

カーズミート2015 6
↑そしてランエボ最後のモデルであるファイナルエディション! …が、端っこの方でひっそりと…。

ぷらぷら会場を歩いていたら、おおッ スバルのアイサイト体験コーナーがスタートしましたよ。いやー、一度体験してみたかったんですよアイサイトの自動ブレーキの威力。慌てて近寄ってみると、なんと体験者第一号! さっそくカミサンと、案内されたWRXに乗車しました(^^♪

ただTVCMなどを見ると、皆さん停まる寸前にキャーキャーワーワー言っているじゃないですか。今さらあんな風になるのはカッチョ悪い。どうせ停まることは分かっているんですから停まるまで無言で通し、体験が終わったらしれっとした態度で「こんなもんなんですね」と言い放ってやりましょう、ふっふっふっ(*^^)v

カーズミート2015 7
↑前方に的が待ち構えています。

それではスタートです。運転するのはスバルの方で、ワタクシが助手席、カミサンが後部座席に乗り込みました。自動ブレーキ体験時のスピードは20km程度とのこと。なんだそんなもんですか。余裕綽綽ですよ。発進し、前方の的との距離がぐんぐん縮まってきます。さー、そろそろブレーキかな? あれ、まだかからないのかいな… うわーもう的が目の前だっつーのにちっともブレーキがかからないじゃないかああ 

うわああああああッ <ワタクシ
きゃああああああッ <カミサン
ぎゅッ <スバルWRX

カーズミート2015 9
↑外から見ると、車内でパニックが起こっているとは思えないほど、普通の単なる?急ブレーキです。

TVCMの皆さん以上に夫婦そろって絶叫しちゃって、もうシオシオです〜。寸前に一気にブレーキングして、的との間に数10cm残してWRXは無事に停止したって、いやーアイサイトってすごいですなぁ。これが付いていたら、そりゃ安心感絶大ですよ。これだけで購入する理由になりますな。各メーカーが慌てて導入を図るワケですね。アイドルストップすら付いていないローテクなフランス車に乗っている我が身としては、もはや浦島太郎になった気分です(@_@;)

その後ふと横っちょを見ると、様々なクルマに同乗体験ができるコーナーが。これにも猛ダッシュで近づいて申し込もうと思いましたが、もう既に本日分は一杯とのこと、しくしくしくしく(T_T)

カーズミート2015 10
↑トヨタ・ミライを始め、滅多に乗れないクルマ達がずらずらと並んでいます。羨ましいなぁ。

カーズミート2015 11
↑会場から買える時に、同乗体験に出発する車列が。思ったよりMIRAIって大きなクルマなんですね。

うーん、やっぱしこのイベントは10日(日)に来るべきだったんですね。だってこのイベントのwebサイトに掲載されていたイベントの殆どがやっていませんでしたもん。でもまぁ入場は無料ですし、何よりアイサイトを体験できたのは嬉しい限り。主催してくれたル・ボランには大感謝ですよ! 10日(日)に行かれる方はどうぞ楽しんできてくださいな(^o^)丿

パシフィック・ヴィクトリア
↑ちょうど大さん橋から出航した、客船パシフィック・ヴィクトリア。手前のシーバスが冗談みたいな小ささです。

 
JUGEMテーマ:イベント
Posted by けーすけ | comments(0) trackbacks(0)

F1サーカスを迎える準備がさらにバッチシに! 「The F1展〜華麗なるフォーミュラ・ワンの世界〜」@横浜そごう

さーさーさ、今年のF1サーカスの開幕であるオーストラリアGPまで後1週間を切りました。何せワタクシは1987年に日本人初のF1パーマネントドライバーとして中嶋悟さんがデビューして以来、ずううっとF1を観続けていますからね。もちろんレースを生中継で観るためにフジテレビNEXTも再契約しましたよ、あー楽しみだ楽しみだ\(^o^)/

今年はなんといってもホンダがマクラーレンと再び手を組んで参戦することが大きな話題。マクラーレン・ホンダは、プレシーズンのテストにおいてはかなりアレな結果でしたが、現在の1.6リッターV6ターボ&ERSというレギュレーションになってからは他チームと1年のハンデがあるので、致し方ない部分があります。当初の数戦は温かい目で見守ってあげましょう(^−^)

MP4-30
↑2015年F1シーズンを戦う「MP4-30」。洗練されたカラーリングで一安心。

で、それに先立ちホンダが車両展示の協力をするという特別展「The F1展〜華麗なるフォーミュラ・ワンの世界〜」が、池袋・渋谷・横浜で開催されまして。開催期日は会場ごとに違うのですが、横浜の2015年3月4日(水)〜3月9日(月)、しかも入場が無料というのですからこれは行くっきゃないでしょう。仕事をささっと切り上げて、会社の同僚と横浜会場の横浜そごうにレッツゴー(^^♪

TheF1展 1
ホンダwebサイトはこちらをクリック

横浜そごうでは「マクラーレン・ホンダMP4/6」と「ホンダRA108」の2台を展示してくれるというのですから、嬉しいじゃありませんか。横浜そごう8階の展示会場に近づくて、おおぅオーラがむんむん漂ってきますよ。足早に近づくと、おおお懐かしいマルボロカラーの「マクラーレン・ホンダMP4/6」が(≧▽≦)

TheF1展 2
TheF1展 3

これはV12エンジンを積んで1991年のF1サーカスを戦ったマシンで、アイルトン・セナが7勝・ゲルハルト・ベルガーが1勝を獲得。マクラーレンにコンストラクターズチャンピオン、セナにドライバーズチャンピオンをもたらした名マシンですよ。お目にかかれて光栄です<(_ _)>

TheF1展 4
TheF1展 5

いやー、素晴らしい! 現在の妙なプロポーションのF1マシンとは違い、どかっと拡がっているフロントウィング&リヤウィング、無駄を排除したボディワーク、分厚いウォールのスリックタイヤ、そしてマルボロカラー。実にエレガントじゃないですかヽ(^。^)ノ

そしてホンダRA108。これはホンダにおける第3期F1レース活動の最後のマシン。ジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロを擁し、2.4リッターV8を積んでシーズンを戦ったやつですね。緑の地球をイメージしたボディ後半のカラーリングは、いま見ても斬新なもの(^。^)

TheF1展 6
TheF1展 8

このRA108は優勝はおろか入賞すらおぼつかないという、残念ながら成功作とは言い難い戦績でしたが、当時の最先端の空力が反映されたRA108のボディワークは、MP4/6とはまた違った迫力を見せてくれます。MP4/6のシンプルなものと違って、ボタンがたくさんついたステアリングが近代的。あれ? 子供がコクピットに座らせてもらっていますね。ワタクシも子供になりたい(@_@;)

TheF1展 9
TheF1展 7

んもー、我々二人とも大興奮! MP4/6にがぶり寄ってはデジカメをばしゃばしゃばしゃばしゃ、RA108にがぶり寄ってはデジカメをばしゃばしゃばしゃばしゃ、大騒ぎですよ。やっぱ世界最高峰のレースを戦うレーシングマシンはハンパありませんもん。これで興奮するなってのが無理でしょう(^_^;)

TheF1展 11
↑Play Stationソフト「F1 2014」ができるコーナーも。ワタクシも挑戦。実はコーナーに近づくと勝手にスピードが落ちる仕様になっているのに気付かず、コーナーでブレーキワークを駆使していたら速度が落ちすぎて惨敗。しくしくしく。

TheF1展 10
↑スロットカーのスペースも。子供たちが楽しそう。さすがに子供たちに混じってオッサンが参戦する勇気は湧きませんで。

ちょっと気になるのは、これらのマシンに群がっていたのはワタクシと同年代だと思われる人達が大半だということ。20代や30代の人達ってやっぱりF1とかに興味があまりないんでしょうか。我々はF1が大人気だった頃を経験しているのですから、そりゃ温度差があっても仕方ありませんが、今回のホンダ参戦を機に若い連中がもうちょっと盛り上がって欲しい、今日この頃でございます。因みに同僚&ワタクシは興奮冷めやらぬままに、この後居酒屋で痛飲しちゃいましたがな(*^^)v

 
JUGEMテーマ:F1
Posted by けーすけ | comments(2) trackbacks(0)

フェラーリが発表したF1コンセプトカーに隠された秘密が判明

ワタクシ中嶋悟さんがデビューした1987年からF1を観続けております。F1といえば4輪レースの最高峰。20台から30台しか出走できない技術の粋を集めたF1マシンは、ファイターならではの強く美しい容姿でファンを魅了してきた… 筈なんですが、レギュレーションが変わるといきなり奇天烈なスタイルになっちゃうんですよね(`´)

トロロッソSTR4
↑2009年のトロロッソ「STR4」。驚くほど小さくなっちゃったリヤウィングに腰が抜けそうになり。

フェラーリF2012
↑フェラーリF2012。階段みたいになっちゃったフロントノーズにアゴが外れそうになり。

なかでも近年稀にみる醜いF1マシンは、昨年2014年のものですよ。ローノーズを規定したレギュレーションをなんとかクリアしようとするがために幾つかのチームが採用した手法は、ノーズの先にオ○ン○ンを付けるという仰天のもの。おかげで各マシンはどれもこれもカッチョ良さから100万光年ほど離れてしまうという、まさにF1ファンにとっては苦悩の年になりました。エンジン音も酷かったし(T_T)

フォースインディアVJM07
↑フォース・インディア「VJM07」。もうホントにどっからどうみてもオチ○チ○です。

こんな調子でF1マシンがどんどんどんどんどんどんどんどんカッチョ悪くなっていったらどうしよう… とワタクシがちっちゃな胸を痛めていたらですね、先日フェラーリが未来のF1コンセプトカーのイラスト画像を発表しました(^^)/

フェラーリF1コンセプト 1
フェラーリF1コンセプト 2


ほ お お お お (≧▽≦)


この単純なカッチョ良さがいいじゃないですか!  戦闘機から移植したかのような羽が生えたノーズが特徴的。このダブルデッカー、ものすんげーダウンフォースを生み出しそう。またドカッと広がったリヤウィングがいいですねぇ。やっぱF1マシンのリヤウィングはこうでなきゃねヽ(^。^)ノ

まぁどのようなレギュレーションがこのようなスタイルを生み出したかはまったく言及がありません。なので想像するしかないのですが、良くみたらリヤスタイルにヒントが隠されていますよ。ぬお、ここはもしかしたら

フェラーリF1コンセプト 3
↑こ、この奥で赤く光っているところは噴射口!

ということは、このF1マシンが搭載しているのはジェットエンジンなんだ。イヤもしくはロケットエンジンかもしれませんが、少なくともガソリンエンジンから大きく逸脱した原理の動力源を持っているということが判明しました。もちろんワタクシが勝手に変な解釈をしている可能性が1mmほどありますケド、つーことは少なくともこのカッチョ良いコンセプトF1マシンの実現は、結構遠い先になりそうです(>_<)

ベネトンB188
↑ワタクシが大好きだった1988年のベネトンF188フォード。無駄を排除したシンプルな造形! ベネトンならではのカラフルなカラーリング! 分厚いウォールのスリックタイヤ! 最高でございます〜。

 
JUGEMテーマ:F1
Posted by けーすけ | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/26)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    マサシI (03/25)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/06)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    ribo (03/06)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/05)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    ribo (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    けーすけ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    けーすけ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    こぉ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    ぷりん (03/03)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
About Blog
Access Counter
PROFILE
LINKS
OTHERS