スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

新型スズキ・アルトのスタイリングは見ているうちにクセになる!

こーのブサイク野郎が何言ってやがんだとお思いでしょうが、“美人は三日で飽きるしブスは三日で慣れる”という言葉があるわけですよ。そんな言葉を久しぶりに思い出したのが、新型アルトのスクープ画像がネット上で出回り始めたとき(^_^;)

新型アルト 1
新型アルト 2
↑新型アルト。なんとこれで8代目!


な ん だ か ジ ワ ジ ワ く る の ッ щ(゚Д゚щ)


最初にスクープ画像を見た時は「うげッ」と思いましたが、直ぐに見慣れまして。つーかイマドキの軽ハイトワゴンのバランスが崩れた妙チキリンな軽自動車のスタイリングに辟易していたワタクシとしては、この新型アルトは眺めているうちにクルマとして至極真っ当に思えてきたんですもん(^。^)

新型アルト 3
↑シンプルでイタリアンな内装も良い感じ。

新型アルト 4
↑リヤゲートが2トーンのモデルも用意されているようですが、同色でいいと思うけど。なんだか解体屋さんで見つけてきた色違いのゲートを無理矢理付けているみたいじゃない?

初代セルボ
↑ウィンドウグラフィックからか、懐かしの初代セルボを思い出すのはワタクシだけかしら。

元々小さなボディなのに先代モデルから60kgのダイエットを果たして車重600kg台を達成、そしてガソリン車として最高の37.0km/lを実現したというのですから大したものです。ホントはこのボディ、特にサイドのスタイルはスイフトあたりのサイズで見てみたかったのですけどね。とりあえず背ばっかり高くなっている軽自動車界に置いて売れまくり、軽自動車のスタイルを是正するトップバッターになって欲しいと思います、はい(^o^)丿

シトロエンC4 じわじわ
↑ワタクシの愛車のスタイリングもじわじわ来るタイプかも。

 
JUGEMテーマ:憧れの車
Posted by けーすけ | comments(2) trackbacks(0)

自動車評論家の徳大寺有恒氏の訃報に涙

今月7日、自動車評論家の徳大寺有恒氏が亡くなられました。

徳大寺氏の代表作である「間違いだらけのクルマ選び」が上梓されたのは、当時ワタクシはバリバリの小学生である1976年。ワタクシの父親が徳大寺氏の熱心なファンであり、「間違いだらけのクルマ選び」が全巻揃っていました。よって、父親が買うクルマは徳大寺氏が褒めていることが前提。何せFF化された2代目カムリのことを徳大寺氏が83年度版の「間違いだらけのクルマ選び」にて6ページも使って激賞しており、それを読んだ父親は即座に購入を決定しましたから。

間違いだらけのクルマ選び
↑我が家に未だに全巻揃っています!(05年度の夏版が見つからないのですが) 上段の左の方には似ているようで違っている本がありますケド。

その影響を受けたワタクシだって徳大寺氏の大ファンでした。毎年「間違いだらけのクルマ選び」の新刊が出るのを心待ちにしていました。徳大寺氏が試乗記を掲載していたからこそ、今のベストカー誌、当時のベストカーガイド誌を中学生のころから愛読していたのです。NAVI誌もまたしかり。

各車に繰り広げられるのは辛辣な評価ばかりだったのですが、だからこそ時たま良い評価だとメチャ嬉しかったものです。ワタクシは最初から三菱ファンなので、88年度版の「間違いだらけのクルマ選び」で『トヨタを不安にさせる劇的なほどのよい出来』とのキャプションで始まる6代目のE30系ギャランの記事を、んもー繰り返し繰り返し暗記するほど読みました。97年度版で『スタイルもメカもNO.1のスペシャリティカー』とFTOのことを褒めていたのにも感動したなぁ。

それに先見の明だって大したものでした。日本でのステーションワゴンブームは初代レガシィが登場した1989年から始まったと記憶していますが、徳大寺氏は1976年の初著から『ワゴンこそ新時代のレジャーカー』だと断言。1991年に登場した2代目パジェロが火を点けたSUVブームですら、1977年に上梓された「続・間違いだらけのクルマ選び」で、当時日本ではスバル・レオーネ4WD/三菱ジープ/スズキ・ジムニーくらいしかなかった4WDのことを『新時代のレジャービークル』と名言されていましたから。

しかも、もはや日本のマーケットに欠かせないミニヴァンのはしりとなった初代の三菱シャリオのことも、84年度版で『小型乗用車の未来を拓く1.5ボックス』と絶賛。その他、あらためて各年度版を読み返してみても、まるで預言者のように様々なことを的中させていたことにオドロキを隠せません。

もちろん、その辛辣でストレートな物言いには反感を買うことも少なくなかったようで。なかには徳大氏のでっぷりした体格から『あの体型で試乗されても困る』的な言い方をされているのを見かけたこともありました。良いクルマばかりになった近年は文章にキレが見られなくなってきましたが、それでもその首尾一貫したブレの無い試乗記に、ワタクシ100%の信頼を置いていたのです。

ワタクシの初代愛車となった4代目プレリュードを買ったときだって、92年度版の「間違いだらけのクルマ選び」で『スペシャリティカーの王者にカムバックか』というキャプションで始まる記事に背中を押されたのです。徳大寺氏のおっしゃる通り、4代目プレリュードはスタイルと走りと乗り心地が高次元でバランスされた、とても良いクルマでした。本当にありがとうございました。

徳大寺氏のご冥福を心よりお祈りいたします。
 
 
JUGEMテーマ:車/バイク
Posted by けーすけ | comments(0) trackbacks(0)

日本のマーケットを席巻するミニヴァンに新たな仲間が… トヨタが「エスクァイア」を発売

我が家はカミサン&ワタクシという最小単位の家族なので、当然ながらミニヴァンなどはまったくの範疇外。そりゃそうです、余計な空気を運んでも仕方ないし。何らかの理由で買わなければいけないとしたら、シトロエン乗りの三菱ファンとしてはシトロエンC4かデリカD:5になりますけど、それでもあまり食指が動きません(-_-)

新型シトロエンC4ピカソ
↑新しい5人乗りのシトロエンC4ピカソは結構興味がありますけどね。カッチョ良いし、なんだか新しい生活が待っていそうで。でも中途半端な気もする…。

最近はミニヴァンが重視している“売り”というものが、「押し出し」とか「室内のデカさ」とか、クルマ好きとは縁遠いところにありますもん。特にトヨタや日産の大型ミニヴァン(変な言葉)ときたら、高速道路の追越車線を爆走していたり、夜はヘッドライトに加えてフォグランプまで点けて対向車ばかりか歩行者の目まで眩ましたり、渋滞している高速の路肩を突っ走ったり(-_-;)

まるで世間にケンカを売っているようなオラオラ系のミニヴァンばかりなんですよ。実際にそんなことをしているのはほんの一部のオーナーでしかないとは思うのですが、ホントに目に付いて厄介かつ鬱陶しいと思うんですよね。と、友達のD五郎くんが言ってました(>_<)

そんななか、またミニヴァン界に新たな仲間が。トヨタのノアやヴォクシーの兄弟車である「エスクァイア」です(@_@;)

エスクァイア1
ドーン!

エスクァイア3
ドーン!

エスクァイア2
ドーン!
webCGより


屏 風 で す か ッ щ(゚Д゚щ)


ちょっとこのフロントマスクは幾らなんでもどうなの、と。んもぅ、押し出し勝負がここに極まれり! …という感じです。美意識を根底から破壊するような、神をも恐れぬセンスですよ。少なくとも家族や親せきや友達や知り合いが万が一これを買いたいとか言い出したら、サイアク殴ってでも止めることにします。と、友達のD五郎くんが言ってました(>_<)

 
JUGEMテーマ:憧れの車
 
Posted by けーすけ | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/26)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    マサシI (03/25)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/06)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    ribo (03/06)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/05)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    ribo (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    けーすけ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    けーすけ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    こぉ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    ぷりん (03/03)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
About Blog
Access Counter
PROFILE
LINKS
OTHERS