スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表

ワタクシが本駄ブログの更新をさぼっている間に、あんなコトやこんなコトやそんなコトをしでかしやがり、またそれに輪をかけるようなコトまでしやがった三菱自動車。この駄ブログには「クルマ(三菱)」というカテゴリーがありますが、思わずそれらの記事をまとめて消したろうかと思っちゃったじゃないですか、まったくもう(-_-;)


そんな三菱が、えーもう何年振りなんでしょ? ひっさっしっぶっりっに今年のジュネーブショーに向けて発表したのが、ブランニューのクーペSUV「エクリプス クロス」です(^^)/

 

エクリプスクロス 1
↑三菱エクリプス クロス。“エクリプス”って名前は久しぶりに聞きますね。


ダイナミックシールドを用いたフロントフェイスは良いんじゃないでしょうか。登場間もない頃と比較して、こなれてきた感じですよね。またリヤスタイルは個性的で、すっげーステキじゃないですか! 夜はさぞかし目立ちそう(≧▽≦)

 

エクリプスクロス 2
↑他のどのクルマにも似ていないのがスバラシイですよね〜!


しかしですね、どうにもワタクシが気になっているのはサイドなんですよ。なんかAピラーからルーフにかけて直線的に繋がるラインが、しっくりこないんですよね。クーペ的にリヤに向けて傾斜させるのが狙いだとしても、なんだかAピラーが妙に長い気がしません?

 

エクリプスクロス 3
↑突然折れ曲がったようなフロントドアの上部のラインがひっかかるんですよ。


同じ太さのクロームメッキがくるっと一周していて目立つせいか、そもそもグリーンハウスの造形がなんかギクシャクしていて、特に斜め前から見ると、まるで新興国メーカーがデザインしたような煮詰め不足を感じるんですよね…。写真ではなく実物では、印象が一変するのかもしれませんが(^_^;)

 

Concept XR-PHEV
↑「Concept XR-PHEV供廚離哀蝓璽鵐魯Ε垢離轡磧璽廚気髻△發Δ舛腓辰伴存修靴突澆靴った…。


このクルマのボディサイズは、全長4,405×全幅1,805×全高1,685mm。なんでもアウトランダーとRVRの中間にポジショニングするとのことですが、アウトランダーPHEVが4,695mm、RVRが4,355mmであることを思えば、その中間ってニッチ過ぎて微妙なような気がするんですけどワタクシ。ちゃんと棲み分けってできるの? 次期アウトランダーをもっとでっかくして、次期RVRをもっと小っちゃくするんだったら別ですケド(*_*)


パワートレインは1.5リッター直噴ターボ&8段スポーツモード付きCVT、2.2リッターディーゼルターボ&8段ATとのことですが、直噴ターボやクリーンディーゼルならライバルにもあるじゃないですか。それじゃ単に追いついただけの印象。三菱が唯一世の中をリードするPHEVを設定していないのはやっぱり疑問ですよ。せっかく久方ぶりに出すニューカマーなんだから、三菱がもっている武器を徹底して動員すべきじゃないのかしら(`´)

 

エクリプスクロス 4
↑内装は上手くまとまっていますね。質感も高そう。


スペックはともかく、スタイルなんかは写真だけでワーワー言っても仕方ありませんが、三菱の久しぶりの新車というからには、もうちょっと頑張ってライバル車をぶっちぎる強みを持たせて欲しかったと思うのが正直なところ。居住性には目をつぶっても、もっとクーペSUVの“クーペ”の部分をもっと引き立たせるとか(-_-)


だって、三菱のディーラーの前を通りがかると閑古鳥がカーカー鳴きわめいていて、そこで働いている人達がなんだかもうホントにかわいそうなんですもん。ワタクシの心配なんてよそに、エクリプス クロスが売れまくるのを願うばかり。そもそも発売時期もまだ明確ではありませんので、NSXみたいに発売前に鮮度が落ちるなんてことがなければいいんですけど(>_<)

 

エクリプスクロス 5
↑夜のエクリプス クロスはカッチョ良いですなあ!

 

JUGEMテーマ:憧れの車

Posted by けーすけ | comments(4) trackbacks(0)

悲劇 > 名車ランサー・エボリューションの生産終了時期がとうとう確定

ランエボファイナル 1

名車ランサー・エボリューションの集大成「ランサーエボリューション ファイナルエディション」を今年の8月から1,000台限定で発売するので、予約受付を開始しますよーと三菱自動車からのアナウンスがあったのは、4月の上旬のこと。因みに「ランサーエボリューション ファイナルエディション」の仕様は以下の通り(^^)/

【エクステリア】
・ダーククロムメッキのフロントグリルモール
 ・グロスブラックのバンパーセンターおよびボンネットフードエアアウトレット
 ・ダーク調塗装のBBS製18インチ鍛造軽量アルミホイール
 ・全5色のボディーカラーに加えて、ルーフ部をブラック塗装としたツートンカラーを用意し、全10色のカラーバリエーションを展開
【インテリア】
・天井と各ピラーを基調色のブラックに統一
・レカロ製レザーコンビネーションシート、ステアリングホイール、シフトノブ、パーキングレバー、フロアコンソールリッドにレッドのステッチを採用
 【エンジン】
・2リッター直4ターボエンジン「4B11」ユニットにナトリウム封入エキゾーストバルブを採用し、最高出力を向上するとともに、中高速域で伸びのある出力特性に変更
【シャシー】
・通常メーカーオプション扱いのハイパフォーマンスパッケージ(ビルシュタイン製前後単筒式ショックアブソーバー、アイバッハ製前後コイルスプリング、ブレンボ製2ピースタイプフロント大径ベンチレーテッドディスクブレーキ、ハイパフォーマンスタイヤ)を標準装備
【そのほかの特別装備】
・「Final Edition」エンブレム(リアトランク部)
・シリアルナンバープレート(フロアコンソール部)
・マルチインフォメーションディスプレイのオープニング画面に「Final Edition」を表示

※上記はwebCGより抜粋

ランエボファイナル 2
ランエボファイナル 4


しくしくしくしく(T_T)


ランエボと言えばパジェロと並んで三菱のDNAのひとつ。4月26日発売のベストカー誌にて、各自動車メーカーのイメージ調査が掲載されていましたが、三菱のイメージはなんと33.6%がランエボで断トツTOPなのです。それはベストカー誌の2010年・2013年・2014年の調査でも同様でランエボがTOP。そんな三菱の象徴とも言うべきランエボを終わらせるなんて、もはや正気の沙汰とは思えませんッщ(゚Д゚щ)

でも、そんな三菱ファンの声なんてガン無視の経営陣なのだから、もうどーしよーもありませんよ。だったら、せめてランエボが三菱のラインナップになるべく長い時間残るよう、このファイナルエディションがなるべく売れないことを祈るしかありません。1,000台限定ということは、もし一ヶ月に100台しか売れなかったら後1年8ヶ月、一ヶ月に10台しか売れなかったら後8年4ヶ月も存続することになりますからね! …なんて、おポンチなことを考えていたら

三菱「ランエボ」最終モデル“ファイナルエディション”限定1,000台が早くも完売!
オートックワンwebサイトより

【特別展示】ランサーエボリューション ファイナルエディション
関東三菱自動車販売株式会社webサイトより


ランエボファイナル 3
ランエボファイナル 5


しくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくおーまいがー(T_T)


一見喜ばしいニュースではありますが、裏を返せばランエボの命日がほぼほぼ確定された、ということですよ…。いやー、本当に自らのアイデンティティをどうする気なのかなぁ三菱は。このまま日本のマーケットを捨てるつもりなんでしょうか(-_-;)

ランエボファイナル 6

次期RVRのPHEVにエボが受け継がれるとかいう希望的観測の記事が、ベストカー誌はじめ各カーメディアに見受けられますが、仮に実現してもただ速いだけじゃしょーがない。やはりモータースポーツの場で、インプレッサのような素晴らしいライバルとともに切磋琢磨してこそ、ランエボDNAだと思うのです。もちろん、RVRエボが活躍できる競技の場を三菱が率先して作るのならそれは最高なんですけど、そんな気はまーったく無さそうですし(>_<)

 
JUGEMテーマ:憧れの車
 
Posted by けーすけ | comments(4) trackbacks(0)

アウトランダーMC版の印象を大きく左右する要素アリ!

アウトランダーコンセプト-S

数少ない世界中の三菱ファン待望の、2代目アウトランダーのマイナーチェンジヴァージョン。それがとうとう今月開幕したニューヨーク・モーターショーで発表されましたよ、わーいわーい。焦ってニューヨークショーの前々日・前日はネットサーフィンしまくっちゃったじゃないか(`´)

PHEV版は中身のスバラシサは絶賛されたのに外観のヒドサが酷評されて販売の足を引っ張り、ノンPHEV版に至っては熟成されていても飛び道具の無い中身に対して外観のヒドサばかりが強調されて全く売れない、という悲劇のクルマ。それがどの程度CONCEPT-Sを再現できているか、どのように生まれ変わったのか、激しく期待です。それではさっそく見てみましょう!(^^)/

MCアウトランダー 1
MCアウトランダー 3
MCアウトランダー 4
MCアウトランダー 2
↑待望のアウトランダーMC版!


…うん、相当頑張ったと思いまーす(^−^)


恐らく開発予算不足のなかで、ボディパネルの大半を変えられないまま、なるべくコンセプト-Sに近づけようとした努力はメッチャ分かりますよ。その甲斐あって、前後左右とも現行アウトランダーよりずっとカッチョ良いですもんね。特に現行も不満は無かったリヤの新しいデザインは、クロムメッキが良いアクセントになっています。嬉しいのはボディサイド下部のモールが、いままでぼよっとしていたサイドを見事に引き締めていること。なんで最初からこうしなかったのかしらね、まったく(>_<)

MC前アウトランダー 1
MCアウトランダー 5
↑現行の緊張感が無いサイドが気になっていたので、このモールは嬉しい限り♪

ただ、ちょっとフロントは、数倍改善されたとはいえちょっと頑張り過ぎた感がありますね。この新しいデザイン言語は「ダイナミック・シールド」と呼ぶんだそう。後付けなんで仕方ありませんが、正直クロムメッキが今一つボディに溶け込んでおらず少々ウルサイ気もします。このジグザグしたラインに、機能的な必然性が無いこともそう思わせるんでしょうか。まぁデザイン言語が新しくなったときは大抵そう思うもの。新型車が出るにつれ、どんどんこなれていくんでしょう。今後予想されている三菱の新型車の数が少ないことが気になりますけど!

…なんてことを思いながら、あれこれネットをチェックしていたらですね、今度は色違いの写真が見つかりまして(^^)

MCアウトランダー 7
MCアウトランダー 6
MCアウトランダー 9
↑アウトランダー主要マーケットのサイトに掲載されていたもの


ベ リ ー カ ッ チ ョ 良 い ! (≧▽≦)b


あれれ? 銀や黒の方がこのグリルが圧倒的に似合っているじゃないですか。銀はクロムメッキがボディに馴染んで全く違和感無く、まるで最初からこういうデザインで出てきたかのような佇まい。また黒の方は、このクロームメッキが程よい高級感&スポーティ感を醸し出しています。なんだなんだ、赤なんかより全然カッチョ良いぞ。ワタクシは自分のクルマの色はなるべく白・黒・銀以外から選ぶようにしていますが、このアウトランダーだとカラーのチョイスは黒か銀しか有りえないような気がしますよ(^o^)丿

MCアウトランダー 8
↑ブラックなんて中世ヨーロッパの甲冑のような、SUVらしい力強さに溢れています!

しかしですね、なんだか三菱ってこういう時のボディーカラーの選択がヘタクソじゃないですかね。現行アウトランダーが登場した時の赤銅色? …って、カッチョ悪さを加速させていると思うんですけど。実際目にしたことなど一度もありませんし(まぁ実車自体見る機会も殆どありませんケド)。このニューヨーク・ショーだって、出展するヤツのボディーカラーを赤じゃなくて黒か銀にすれば良かったんじゃないかと思うのはワタクシだけでしょうか(-_-;)

MC前アウトランダー 2
↑どういう基準でこの色が一番カッチョ良いという判断をしたんですかねぇ?

ま、過ぎたことは忘れましょ。外観以外にも、新世代CVTによるトルコンATのようなステップアップシフトの採用、サスペンションと電動パワーステアリングの再設定、静粛性の向上、ボディ&サスペンションの剛性アップ。室内はあれこれデザインが変更されているとのこと。よっしゃ、楽しみだ! このアウトランダーMC版が三菱の起爆剤になることを祈るばかりですッщ(゚Д゚щ)

 
JUGEMテーマ:憧れの車
Posted by けーすけ | comments(4) trackbacks(0)
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/26)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    マサシI (03/25)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/06)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    ribo (03/06)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    けーすけ (03/05)
  • タイヤを省燃費タイヤに換えたら驚きの結果に! ヨコハマ「BluEarth-A」を購入
    ribo (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    けーすけ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    けーすけ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    こぉ (03/04)
  • 諸手を挙げて喜んでばかりもいられない 三菱が「エクリプス クロス」を発表
    ぷりん (03/03)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
About Blog
Access Counter
PROFILE
LINKS
OTHERS